PHPの基本

なわて投稿サムネイル

PHP

PHPは PHP:Hypertext Preprocessorの再起的な略。

Hypertext = HTML。

Preprocessor = 前処理を行うプログラム。

 

PHPの記述方法

<?php  (開始タグ)

PHPスクリプト(指示内容)

?> (終了タグ)

 

文字列

PHPでは、「 ’ 」シングルクォート又は「 ” 」ダブルクオートで文字を囲むと文字列として扱われる。

 

PHPにおけるシングルクォートとダブルクオート

原則文字列として文字を囲う場合は、シングルクォートを使う。

※必要に応じてダブルクオートを使う。

ダブルクオートを使う場合。

1,タブや改行などの特別な文字を表示するエスケープシーケンスを使用する場合。

2,文字列内の変数の値を展開する場合。

 

セミコロン 「 ; 」

セミコロンは一つの文の終わりを表すための記号。

 

PHP関数

関数とは機能をご実現する命令に命名したもの。

詳しくはコチラ>>

 

変数

詳しくはコチラ>>

 

配列

複数の値を格納。

詳しくはコチラ>>

スーパーグローバル変数

$_REQUEST

$_POST

$_GET

詳しくはコチラ>>

 

定数

値に名前を付ける機能。

最初に値を設定したら、再度、値を設定し直すことができない。

 

 演算子

詳しくはコチラ>>

 

制御文

詳しくはコチラ>>

 

正規表現

不規則な文字列のパターンを表現するための表現方法

詳しくはコチラ