PHPの基本

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PHP

PHPは PHP:Hypertext Preprocessorの再起的な略。

Hypertext = HTML。

Preprocessor = 前処理を行うプログラム。

 

PHPの記述方法

<?php  (開始タグ)

PHPスクリプト(指示内容)

?> (終了タグ)

 

PHPの構造

式の定義は値があること。

 

文・statement(ステートメント)・命令文

;セミコロンで終了したもの。

代入・関数コール・ループ・条件文

 

言語構造 language constructs

既に定義されている制御文や式などをグループ化したもの

 

関数

ビルトイン関数

組み込み関数

 

データ型

PHPが扱える値の種類

詳しくはコチラ>>

 

キャスト

データ型の自動変換

詳しくはコチラ>>

 

PHPのコメント

1行をコメントアウトする場合

//aaaaaaaaaa

 

複数の行をコメントアウトする場合

/*aaaaaaaaaaaa

bbbbbbbbbbb  */

 

PHPのメタ文字

\n HTMLのコードを改行する。

 

文字列

PHPでは、「 ’ 」シングルクォート又は「 ” 」ダブルクオートで文字を囲むと文字列として扱われる。

 

PHPにおけるシングルクォートとダブルクオート

詳しくはコチラ>>

 

セミコロン 「 ; 」

セミコロンは一つの文の終わりを表すための記号。

 

PHP関数

関数とは機能をご実現する命令に命名したもの。

詳しくはコチラ>>

 

変数

詳しくはコチラ>>

 

配列

複数の値を格納。

詳しくはコチラ>>

スーパーグローバル変数

$_REQUEST

$_POST

$_GET

詳しくはコチラ>>

 

定数

値に名前を付ける機能。

最初に値を設定したら、再度、値を設定し直すことができない。

定数名の前に$は不要。

構文

define( 定数名 , 値 ) ;

 

オブジェクト

クラス・インスタンス・コンストラクタ

詳しくはコチラから>>

 

 演算子

詳しくはコチラ>>

 

言語構造

制御構造 制御文

if文 else文 elseif文 while文 for文 foreach文 break文

詳しくはコチラ>>

 

言語構造の式

print array() empty() isset() list()

※値あり

 

その他の言語構造

echo public new class

※値なし

 

正規表現

不規則な文字列のパターンを表現するための表現方法

詳しくはコチラ

PHPおすすめの本

発売日:2011/12/9/

PHPを学習する際、一番最初に読みたい本です。 写真や図解が多くわかりやすく設定等の解説が書かれています。 途中で挫折しないように優しく解説してくれている一冊。

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~ 大型本

発売日:2016/7/1

PHPの基本が細やかに解説されています。 要所に図解などがありより理解を深めやすい構成になっています。 広範囲に及ぶ解説と図解両方が備わった良書です。

詳細! PHP 7+MySQL 入門ノート

発売日:2016/4/9

PHPの基礎が詳細に記載されています。何もPHPを知らない状態からだと少し難しく感じるかもしれません。入門用の初歩を読んでからチャレンジされることをおすすめします。内容は細かく広範囲に渡ってレファレンスが解説されているので持っていると便利です。

独習PHP 第3版

スポンサードリンク

スポンサードリンク