スパーグローバル変数 PHP

なわて投稿サムネイル

スーパーグローバル変数とは

定義済みの変数。

配列、複数の値を格納できる。

 

スーパーグローバル変数一覧

 

$_REQUEST

POST方式又はGET方式で送られてきた変数名と値が格納された変数。

送られてきた送られてきた変数名が配列のキーになり、送られてきた値がこの配列の値になる。

<input type=”text” name=”キー”>

$_REQUEST=array(“キー” => “値”);

$_REQUESTの値の取り出し

$_REQUEST[‘キー’]

 

$_POST

httpのPOSTリクエストパラメータ

 

$_GET

HTTPのGETリクエストパラメータ

 

$_FILES

アップロードされたファイルの情報。

<input type=”file” name=”変数名”>

$_FILESの値の取り出し

$_FILES[‘変数名’][‘取得可能な情報名’]

取得可能な情報名 情報の内容
$_FILES[‘変数名’][‘name’] 送信されてきオリジナルファイルのファイル名
$_FILES[‘変数名’][‘temp_name’] Webサーバー上に仮保存された時に自動的に付けられるファイル名
$_FILES[‘変数名’][‘size’] アップロードファイルのデータサイズ
$_FILES[‘変数名’][‘type’] アップロードファイルのコンテンツの種類。
画像・PDF等
$_FILES[‘変数名’][‘error’] アップロードした際に発生したエラーのコード

 

$_FILESは2次元配列になっている。

Array
(
[変数名]  => Array
(
[name] => 〇〇.png,
[tmp_name] => C:¥xampp¥tmp¥phpCCC.tmp,
[size] => 4322,
[type] => image/png,
[error] => 0
)
)

 

$_SESSION

セッション

 

$_COOKIE

クッキー