PHP関数一覧

なわて投稿サムネイル

PHP関数とは

機能を実行するための命令をまとめ、それに命名したもの。

関数は予め定義されたものを使うか、前もって定義しておく。

命令を実行する場合は、関数を呼び出す。

引数をあたえ、処理を実行し、戻り値を返す。

 

関数の呼び出し

引数が1つの場合

構文

関数名(引数)

 

引数が複数の場合

構文

関数名(引数,引数,引数)

 

引数(ひきすう)とは

関数の中で処理に必要な値、又は変数。

 

返り値・戻り値

関数は、処理が実行されて終了すると、その結果の値を、関数を呼び出した元に値を返す。

その値を返り値・戻り値という。

値を帰す場合はreturn文を使う。

※返り値がある関数もあるし、返り値がない関数もある。

 

マルチバイト文字列関数(multibyte)

関数の先頭にmbがつく

日本語の文字列のような、pc上マルチバイトを使って表現する文字列に対して処理を実行する関数。

 

PHPの関数一覧

echo

isset()

date_default_timezone_set()

date()

rand()

mb_convert_kana()