WordPressのテンプレート

なわて投稿サムネイル

WordPressのテンプレートの種類

WordPressにはテンプレートが2種類ある。

①テーマテンプレート ②モジュールテンプレート

 

①テーマテンプレート

階層構造に準じて作成される。

single.php page.php archive.php等

 

②モジュールテンプレート

モジュールテンプレートとインクルードタグセットで作成される。

header.php footer.php sidebar.php

 

WordPressのテンプレート構造の流れ

①アクセス https://nagate.jp/?p=1

②WordPressがURLに準じてテーマテンプレートを選択する。

?p=〇〇 → single.php

?page_id=〇〇 → page.php

?cat=〇〇 → archive.php 等々

③選択されたテーマテンプレートからインクルードタグでモジュールテンプレートを呼び出す。

モジュールテンプレート インクルードタグ
header.php get_header()
footer.php get_footer()
sidebar.php get_sidebar()

 

WordPressのテンプレート階層
①テーマテンプレート

参照:WordPress codex
WordPressテンプレート構造
WordPressテンプレート構造PDF拡大

②モジュールテンプレート

インクルードタグを使うことによりモジュールテンプレートを呼び出す。

 

モジュールテンプレートとインクルードタグ

モジュールテンプレート インクルードタグ
header.php get_header()
footer.php get_footer()
sidebar.php get_sidebar()
sidebar-sub.php get_sidebar(‘sub’)
main-parts.php get_template_part(‘main-parts’)
main-parts.php get_template_part(‘ディレクトリ/ディレクトリ/main-parts’)

 

インクルードタグ

get_header() → header.phpを呼び出す。

get_footer() → footer.phpを呼び出す。

get_sidebar() → sidebar.phpを呼び出す。

 

インクルードタグの応用1 引数の利用

get_header(‘sub’) → header-sub.phpを呼び出す。

get_footer(‘content’) → footer-content.phpを呼び出す。

get_sidebar(‘under’) → sidebar-under.phpを呼び出す。

※header-引数.phpを呼び出すことができる。

※引数を使うことによりheaderを複数のタイプ別に作成することができる。

※テーマテンプレートの種類によって変更することも可能となる。

 

インクルードタグの応用2 get_template_parts()

その他のパーツ化したい部分を呼び出すインクルードタグ。

使い方1

get_template_parts(‘main-parts’)

main-parts.phpを呼び出すことができる。

 

使い方2

get_template_parts(‘ディレクトッリ/ディレクトリ/main-parts’)

ディレクトッリ/ディレクトリ/にあるmain-partsを呼び出すことができる。

main-parts.php