演算子 JavaScript

なわて投稿サムネイル

JavaScriptの演算子

JavaScriptのプログラムで使われる演算の記号
・算術演算子
・代入演算子
・比較演算子
・論理演算子

算術演算子

計算をするための演算子。

演算子 内容
+ 加算または文字列の連結
減算または数値のマイナス表記 -5
* 乗算
/ 除算
剰余
++ 変数の値を1増加
変数の値を1減らす

 

代入演算子

変数にデータを格納するための演算子。

演算子 内容
= データを格納・代入する
+= 変数に加算、文字列の連結したものを代入
-= 変数に減算したものを代入。
*= 変数に乗算したものを代入
/= 変数に除算したものを代入
%= 変数に剰余したものを代入

比較演算子

2つの値を比較してtrueまたはfalseを返す演算子

trueになる条件
A<B AよりBが大きい時
A<=B AよりBが大きいまたは等しい時
A>B AよりBが小さい時
A>=B AよりBが小さいまたは等しい時
A==B AとBの値が等しい時
A!=B AとBの値が等しくない時
A===B AとBの値とデータ型が等しい
A!==B AとBの値とデータ型が等しくない

論理演算子

複数の条件式を用いる際に使い、trueまたはfalseを返す演算子。

演算子 trueになる条件
条件A && 条件B 条件Aがtrueでかつ条件Bがtrue
条件A || 条件B 条件Aがtrueまたは条件Bがtrue
!条件 条件がtrueの場合はfalse  条件がfalseの場合はtrue