オブジェクト JavaScript

なわて投稿サムネイル

JavaScriptにおけるオブジェクト

JavaScriptにおけるオブジェクトとは

ざっくりとした表現をすると連想配列。
具体的に表現すると、変数や関数をまとめて1つのグループにしたもの。

【構文】オブジェクト

オブジェクトの宣言とデータの格納

var  変数名・オブジェクト名 =

プロパティ名A : 値A;
プロパティ名B : 値B;
プロパティ名C  : 関数;
・・・
};

プロパティ名と値のセットをプロパティと呼ぶ。
関数を設定することも可能。
※オブジェクトを変数に格納すると変数名がオブジェクトの名前の代わりになる。
変数名→オブジェクト名

【構文】プロパティの呼び出し方

オブジェクト名[プロパティ名]
オブジェクト名 . プロパティ名

【構文】プロパティの値の書き換え

オブジェクト名[プロパティ名] = 新しい値;
オブジェクト名 . プロパティ名 = 新しい値;

【構文】メソッドの呼び出し

オブジェクト名.メソッド名(引数)