関数(function) JavaScript

なわて投稿サムネイル

関数

関数とは、プログラム内で繰り返し行われる処理(計算や作業する命令)を定義したもの。

【構文】関数の定義

function 関数名 (引数1,引数2,・・){

処理内容

return 値; //値を返す場合(省略可)
}

引数は、関数内{}で変数と同様に使用できる。
引数は複数設定もできるし、省略も可能。
関数には2タイプある。
①処理を実行する。
②処理を実行し、値を返す。

②の値を返す場合は、return文を記述し値を設定。
その値のことを「返り値」・「戻り値」という。

【構文】関数の呼び出し

関数名(引数1,引数2,・・・)

【構文】無名関数

function(引数1,引数2,・・・){

処理内容

return 値;  //値を帰す場合(省略可)

}

メソッドの引数でよく使われる。

【構文】無名関数を変数に格納

var 変数名 = function( 引数1,引数2,・・・){

実行する処理

return 値; //値を返す場合(省略可)

}